ZARD、軌跡

f:id:satorulifebeet:20210411203854j:plain

ZARD、軌跡。

f:id:satorulifebeet:20210411204119j:plain

紙のケースに入っています。

f:id:satorulifebeet:20210411204203j:plain

ここに特に明記されていないのですが、永遠と運命のルーレット廻してはシングルバージョンではないようです。ブックレットやCDにはそのうまが明記されていますが。たぶん世間がZARDを認識した最後の作品だと思います、この2作は。

f:id:satorulifebeet:20210411204715j:plain

で、坂井さんはほとんど写っていません。

f:id:satorulifebeet:20210411204821j:plain

f:id:satorulifebeet:20210411204843j:plain

f:id:satorulifebeet:20210411204904j:plain

f:id:satorulifebeet:20210411204925j:plain

こんだけ(笑)。

あとは

f:id:satorulifebeet:20210411204957j:plain

f:id:satorulifebeet:20210411205015j:plain

こんな感じで海の写真がほとんどです(笑)。

Wikiによると、初回盤はこんな感じらしく、これは初回盤だったんだと思います。というのは、これは中古で、新品だったわけではないので、最初の状態が分からないんです。特典は特に付いていなかったのですが、第一弾は※アーティストファイル(うち100冊は坂井泉水サイン入り)、第二弾は※ビデオ(三種類)、第三弾はCD-ROMと、三回も特典が付いてたそうです(笑)。ということは、熱心なファンなら、※アーティストファイル※ビデオ三種※CD-ROMの5つを手に入れるために、複数買ったんでしょうね(笑)。聞いた話だと、割りと早いうちから中古にかなり流れてたとか(笑)。

僕は、※もう少しあと少し※この愛に泳ぎ疲れても※Just believe in love※マイフレンド※心を開いてが好きで、もっと言えば、※もう探さないや※眠れない夜を抱いても好きなのですが、前者はほとんど売れなかったのと、後者は売れたけど1位や2位にはならなかったので、それで収録は見送ったのかな?と。でもいきなり負けないでから始めるって。後のベストでは、Just~が外されて、眠れない夜を抱いてが収録されました。でももう探さないはやっぱり未収録。

しかしこれ、実は20年以上経っていまして、CDの寿命20年説を当てれば、寿命は来ているはずなんです。しかし普通に聞けます。メーカーも、この辺りはよく分かっていないんです。もちろん、保管状況にもよるんでしょうが、他の作品と合わせて考えれば、とりあえず20~25年は大丈夫みたいです。ちなみに今回のベスト収録曲は全曲8センチCDでのリリースで、そちらは中古でも、滅多に残っていません。ほしかったらネットで。果てしない夢をは、特別ゲストがやらかしてますが(笑)。タイアップの関係上、仕方なかったのかな?

ニューフルカワ(ピザ)

たぶん、輪島市穴水町ならある程度有名だと思います。

f:id:satorulifebeet:20210411200547j:plain

ニューフルカワ。検索するとどういう感じの場所なのか?っていうことが分かりますが、まあ、良くも悪くも貫禄はあります(笑)。

f:id:satorulifebeet:20210411200908j:plain

ピザ。トマトの使い方が良くて、ちゃんとトマトの食感が活きています。4枚も食べちゃった(笑)。

朝市にも出店しているようですが、さすがにそちらには行ったことはありません。この周辺だと、このニューフルカワが一番好きです。僕は和風なパンは食べないのですが、おそらくハズレはありません。あと、従業員(男性です)のファッションが気に入っています(笑)。やっぱり※スラックスやチノパン&ポロシャツみたいなファッションが僕は好きなのかなあ?と。そして、下はボクサーかトランクス。で、だんだん売り場が拡充してるような(笑)。穴水町の某パン屋は最後の方は、「前に比べたら何だかパッとしなくなったなあ」と思ったものですが。イカの塩辛パンが有名?

キバナコスモスの種(追加)

f:id:satorulifebeet:20210411133201j:plain

追加で。

ぶっちゃけ、初夏~秋までは基本的にキバナコスモスをメインにします。前から好きな花で、その割りに植えてこなかったんですが、今回から。

f:id:satorulifebeet:20210411133440j:plain

育て方。今回のもの。石川県は温暖地となっていて、4月半ば~7月半ばが蒔き時となっています。大抵は春に蒔いてしまって、初夏~秋に咲くっていうパターンだとは思いますが。

f:id:satorulifebeet:20210411133750j:plain

こちらは前回のもの。

f:id:satorulifebeet:20210411134008j:plain

特に地域区分は無く、4月~8月下旬までが蒔き時となっています。

実際は、植えたい場所に3、4粒蒔いて元気なのを残すやり方が多いです。というのは、このキバナコスモスは植え替えが苦手で、苗の間ならば、根や土を崩さなければ何とか植え替えられるんですが、それでもできれば植え替えない方が良いです。

f:id:satorulifebeet:20210411134441j:plain

某所で。キバナコスモスは一年草なんですが、こぼれ種で毎年生えてきます。それか、種ができたらそれを採って、また来年蒔いても良いですし。ただ、こぼれ種は生えてきてほしい場所から生えてこないから、苗の間に植え替える必要があるのと(植え替え方は上を参考に)、キバナコスモスは一株では種ができないっていう問題があります。

アチソンライン

昨日また池上彰が「米中」ほにゃららだと騒いでいたので。

池上彰は、「中国脅威論」を煽っていましたが、一方でアメリカも、「定期的に戦争して金儲けをしている」とよく言われます。しかし、相手が誰でも良いわけではなくて、※適当な力を持つ※できれば内陸は勘弁願いたいっていうのが本当のところで、あんまり派手にやりたくないのです。「対テロ戦争」の時は、分別が付かなくなってしまって、イラクの内部にまで押し入りましたが、結果は必ずしもアメリカにとっても良いものではなかった。アフガニスタンの時はまだ、北部同盟っていう現地勢力を使うことができましたが、イラクの時はそんなこともできなかったし。クルドっていうのはいたんですが、あれはトルコとも仲が悪くて、あんまり目立つと今度がトルコが機嫌を悪くするので、なかなか上手くは使えなかった。

ヨーロッパでも、イギリスが「鉄のカーテン演説」で、

f:id:satorulifebeet:20210411100927j:plain

ドイツ~チェコスロバキアオーストリア~イタリアぐらいまでが「西側の縄張り」だと暴露したことがあります。実際の鉄のカーテンは、ドイツが分かれたり、チェコスロバキアが東側に組み込まれたりして、もう少し西に動きましたが。今でも変わっていないと思います。バルト三国がスカスカなのも、そういう事情がありそうです。

アジアでも

f:id:satorulifebeet:20210411101302j:plain

アチソンラインと言って、アリューシャン~日本~フィリピンまでが「アメリカの縄張り」だとアメリカが認めたのです。こちらも今でも変わってないと思います。アメリカは別に中国やロシアと戦争する気なんかなくて、逆に中国やロシアもアメリカとは距離を置きたいのです。だけどどこに境目を置くか?っていう部分で、やや認識の違いがあるようですし、別にこれは「アメリカが日本を守ってくれる」というよりかは、アメリカを守るために、日本やフィリピンを下敷きにするっていうだけの話で、日本人が思うほどアメリカは優しくありません。

ヨーロッパでも、フランスがベルギーを盾にして、ドイツから身を守ろうとしたり(結局ドイツに負けたのはおそらくわざと。海までドイツを引っ張り出して、アメリカやイギリスにドンとやらせようと)、ここ最近でもウクライナを挟んで、ヨーロッパとロシアがケンカしているわけです。

大戦争にならないために、小競り合いをしているというか。

そもそも、中国ってもともとは巨大な発展途上国だったわけで、それでも経済的には利用価値のある国だから、欧米や日本が進出してあそこにまでなったわけで、別に中国が自分で発展したわけではないのです。会社で言えば、そこそこのポジションにはいるものの、別に経営者や大株主ではない上司、みたいな存在。良い気になってても、所詮は使われてるだけなの。芸能人なんかもそうかもしれません。

台湾よりも、インドとか、その辺りでしょうね、相手になるとすれば。

尖閣諸島近海に大量の石油や天然ガスがある、っていう話ですが、確かにネットで検索すると、1000億バーレル以上あるような話が出ていますが、実際は32億バーレル、あるいはそれ以下っていう話に変わってきているようですね。それに石油って全部掘れるわけじゃないらしく、せいぜい半分~6割だと言われています。あれにも使い勝手の良し悪しがあるんです。夕張や端島軍艦島)の炭鉱なんかも、そういう事情でなくなったわけで。

ウェンディ・モートン(愛がかわるとき)

これ、ずっとほしかったんですが、中古で見つけました。

f:id:satorulifebeet:20210410172357j:plain

まさかあるとは思わなかった。でもね、割りと大きなところならあるのかもしれない。ただし、新品は既になくておそらくあらかた中古です。ネットにもあるでしょうが、それが新品なのか中古なのかは分からない。

95年2月のCDで、ちょうど阪神大震災地下鉄サリン事件の間の時期にリリースされたようです。CDの寿命って20年とも聞きますが、全く問題なく聴けます。

f:id:satorulifebeet:20210410173102j:plain

昔はこれでアルバム、シングルは8センチが主流でした。今はアルバム、シングル共に、12センチが主流ですが、エイベックスの期待の新人?が一部で8センチCDをリリース?配布?したようです。でも何だかパッしませんが。

f:id:satorulifebeet:20210410173443j:plain

個人的には、6と10、11が好きです。

f:id:satorulifebeet:20210410173944j:plain

長々(5ページも!)と書いてありますが、何だかよく分かんないです(苦笑)。

f:id:satorulifebeet:20210410174206j:plain

ケースが黄ばんでますが、仕方がないです。

この人、今でも活動してるんでしょうか?Wikiには「90年代に商業的に成功した」ってあったけど、今聞いたら、ほとんどの人は「誰、それ?」だと思います。少なくとも日本では。

のと鉄道廃止(旧珠洲駅、旧宇出津駅、線路、列車)

f:id:satorulifebeet:20210409213622j:plain

珠洲駅。駅時代の建物は既に取り壊されて、今はこういう感じに。今の方が実は賑やか?前は、珠洲駅前ってガランとしてたんですが。

f:id:satorulifebeet:20210409214040j:plain

こちらは(ちょっとはリニューアルしたのか?)昔のままのホーム。

f:id:satorulifebeet:20210409214411j:plain

隣は、穴水方面が飯田駅蛸島方面が正院駅です。珠洲の中心ってほんとは飯田なんですが、飯田駅は何だか影が薄いです。珠洲駅は飯田から続いている野々江というところにあります。

f:id:satorulifebeet:20210409214722j:plain

f:id:satorulifebeet:20210409214839j:plain

ここが線路跡なんでしょうね。

f:id:satorulifebeet:20210409214955j:plain

病院。意外と近くにムサシやスーパー、コンビニもあります。

f:id:satorulifebeet:20210409215331j:plain

旧宇出津駅。こちらも既に駅時代の建物はなく、別の建物に建て替えられています。珠洲方面。のと鉄道の本社は、実は宇出津だったらしいです。

f:id:satorulifebeet:20210409215615j:plain

f:id:satorulifebeet:20210409215648j:plain

能登線跡。場所によってはこんなことになっています。自然に還っているというか。

f:id:satorulifebeet:20210409215914j:plain

踏切部分。ここだけは線路が残っていました。

f:id:satorulifebeet:20210409220026j:plain

パノラマカー。実は僕、乗ったことあります。基本的には急行扱いだったと思うんですが、何故かその時は普通車として使われていて。意外と乗り心地は抜群でした。

f:id:satorulifebeet:20210409220439j:plain

で、ヤフー知恵袋に「何で輪島は有名な観光地なのに、鉄道がなくなったんですか?」っていう話があったんですが、観光客は基本的にはバスか車だと思います。鉄道は...。使ってたのは、基本的に穴水町から輪島の学校に通う人ぐらいで、あとはそんなに...。ちなみに、穴水町コメリとかがある辺り)を出ると、輪島の市街地に出るまでは、ひたすら山です。何度か集落はありますが、大きな街はないです。コンビニもその間にはない(能登空港ルートだと一件ありますが)。

白い恋人ドリンク

f:id:satorulifebeet:20210409193914j:plain

f:id:satorulifebeet:20210409194103j:plain

f:id:satorulifebeet:20210409194143j:plain

f:id:satorulifebeet:20210409194223j:plain

f:id:satorulifebeet:20210409194252j:plain

撮影は2月6日。意外と賞味期限ありますね。まあ、言われれば白い恋人だし、言われなければキャラメル味?

ところで...。

北海道っていうと、一時期生キャラメルっていうのがごり押しされて、あれは経営者がテレビとかに顔が利く人だからできたことなんでしょうが、あの夕張にも進出していたらしいです。しかし今は営業してるんだかしてないんだかも分かんないし、もともと炭鉱で栄えた街なのなら、その炭鉱がなくなったら衰退するのは当たり前です。夕張メロンは主に南の沼ノ沢や紅葉山、西にやや外れた富野で作っているぐらいで、市役所がある本町ではほとんど作っていません。更には市役所から更に北に向かった丁未に、メロン城というのがあるんですが、今は営業していないようです。というか、本町より北はほとんど人が住んでいません。コンパクトシティで、地理的に市の中心になる清水沢~南清水沢に人を集めようとしていて、学校関係は基本的に既に清水沢に集まっています。

夕張リゾートっていうのが潰れたらしく、本町付近の大きなホテルも営業していないようです。更には、マルハニチロが撤退するとか、シチズンがリストラするとか、ネガティブなニュースが続きましたね。今の北海道知事って、確か前は夕張市長だったような...。

夕張夫妻も、歌ってた夫婦が離婚したし、愛の終着駅も既に夕張駅はありません。離婚率が低いのも、単に※離婚する余裕すらないから※年寄りだらけだから、らしい(笑)。