子羊の耳/アジサイ

カレー事件って、僕が子供の頃の事件で、最初は黄色ブドウ球菌による食中毒だと言われていたものの(それにしてもあまりにも症状が出るのが早過ぎるのと、症状がきつ過ぎるので、当初からウイルスや細菌の仕業ではない、という話もあった)、その後毒物事件だと判明。確か「再開発を巡るトラブル」なんてのもあの地域では言われていたものの、いまだに動機は不明。そら、犯人とされる人物が犯行を否定している以上は、話すわけないわな。でも不思議ですよね、あの犯人とされる人物は、ブラック企業の経営者も真っ青になるぐらいの金の猛者で、そんな人物が1円にもならないあんな事件を起こすだろうか?

しかしあの犯人とされる人物は、ネット情報によるとかつては看護学校に通っていたらしく、結婚で看護師にはならなかったみたいですが、何とも意外な...。

ちなみに僕は、カレーが嫌いで、それを言うと「え!」って反応されるんですが、全てが駄目。というか、アジア由来の料理って、粗方駄目なんです...。日本のカレーは、※インド由来で※イギリス経由の※日本料理って余所では言ってましたが...。

f:id:satorulifebeet:20210613164756j:plain

ラムズイヤー。聞き慣れない植物だとは思いますが、ハーブの一種とされます。と言っても、別に食べるわけじゃなく、ポプリにしたりとか、その程度。

f:id:satorulifebeet:20210613164955j:plain

花。梅雨~夏が苦手とされますが、そんな時期に花が咲きます。ただ...

f:id:satorulifebeet:20210613165056j:plain

花よりも、この葉っぱを(一種の)観葉植物として植える植物で、触り心地もフワフワしていてなかなか良いです。この葉っぱが「ラムズイヤー」「子羊の耳」の名前の由来なんですが、子羊自体、触ったことがないのでよく分かりません(笑)。

この辺りでは、割りと夏越しできるんですが、地域によっては枯れてしまうとか。※ローマンカモミールルピナスサイネリアなどに比べれば、まだ夏越ししやすいかな?とは思います。それができればあとはそんなに...です。

f:id:satorulifebeet:20210613165653j:plain

アジサイ。割りと見掛ける植物なんですが、咲き始めました。好きな花ではあるんですが、切り花にするとどうも水揚げが悪くて、そこがネック。最近は春から開花した株が出回っていますが、あれらは人工的に無理矢理あの時期に咲かせただけで、本来は梅雨~初夏の花です。

f:id:satorulifebeet:20210613170010j:plain

このグラデーション、きれいですね。緑→ピンク(水色や白も)→緑という風に色が変わっていくんですが、ずっと緑のアジサイは要注意なんですって。ファイトプラズマという病気になっていて、それをグリーンアジサイなどと言って流通させていることもあるとか。アナベルは違います。あれは花のピーク時は白やピンクなんで。

甘茶っていうのがありますが、あれも集団食中毒が出て、はっきりとした毒の成分は分かっていないものの、濃い甘茶が駄目だということで、作り方がネットに載っています。まあ、毒があるのに食品として許可されているのは、※ルバーブや※モロヘイヤもそうですから。あれらは部位によって食べて良いとこと、そうでないとこが分かれているんですが。

f:id:satorulifebeet:20210613171231j:plain

アジサイ
ノウゼンカズラ
※蓮
グラジオラス

などなどがあって、花が咲くのが楽しみです。ただ、ドクダミがあまりにも...。

f:id:satorulifebeet:20210613170809j:plain

キリンソウ。

f:id:satorulifebeet:20210613170926j:plain

麒麟草」なのか「黄輪草」なのかっていうと、「黄輪草」でしょうね。やや多肉質で、高山系と平地系に分かれていて、平地系の方が育てやすいです。ただ、そんなに出回っていません。

「ホームセンターにはこんなのしかない」って、店長が自ら言って良いのかね?確かに、これはホムセンで良いけど、あれはなあ...っていうのはありますし、使い分けってのは大事なんでしょう。でも苗はホムセンので十分に良いと思うし、農協系は行くの苦手なんで...。別に何かあったわけじゃないんですが、何か苦手で...。「行きやすさ」っていう点では、ホムセンの勝ち。

宿根フロックス/ウニの意外な姿

f:id:satorulifebeet:20210612182101j:plain




f:id:satorulifebeet:20210612182144j:plain

ネットで見て割りとほしかったんですが、あったので。意外とシバザクラの仲間だそうで、ハナシノブ科です。シバザクラって、別に「芝」の仲間でも「桜」の仲間でもないんですよね。「芝の代わりに」っていう人もいるんだそうですが、踏み付けにも弱く、向いていません。フロックス自体も、日本の気候ではやや育てにくくて、梅雨~夏なんかも苦手なんだそうですが、宿根フロックスは割りと強いそうで、むしろ「夏の花」になるんだとか。ただ、苗の時がどうも弱いのと(このぐらいの苗を選んだ方が良いような。これより小さいと何だか...)、うどん粉病が発生しやすいっていうのが難点です。

f:id:satorulifebeet:20210612182956j:plain

何か分からないと思うんですが、ウニの殻です。あのトゲトゲの下にこんな殻が隠れています。

f:id:satorulifebeet:20210612183130j:plain

(たぶん)ムラサキウニの殻。

f:id:satorulifebeet:20210612183235j:plain

バフンウニの殻。この辺りではこれが一番ウニの殻としては拾えますね。

f:id:satorulifebeet:20210612183344j:plain

何とかカシパンっていう名前じゃないかと思うんですが、ウニの仲間のようです。

f:id:satorulifebeet:20210612183453j:plain

こんな薄っぺらいので、食用にはなりません。僕のようなマニア?が集めるだけ。

f:id:satorulifebeet:20210612183725j:plain

何気に懐かしさを感じるような...。

f:id:satorulifebeet:20210612183815j:plain

中国でまたウイルスが発見されたとかいう話。別に不思議じゃありません。だってコロナウイルスって次々に変異するものだし、もともと風邪のウイルスの一種なんですから、そこら中にいるでしょう。デンマークでミンクを殺処分してましたが、あんなことしても全く無駄。宿主は多岐にわたってるんですから...。法的根拠もない部分もあった、って言いますし、何やらネットでは「そのうち英断だったと評価されるだろう」などと言っていましたが、同じことを中国人や韓国人がやったらどうだっただろうか?IOCもちゃんと日本人の性質を見ているから、あんな態度に出たわけで...。

話が戻るけど、宿根フロックスの寿命ってどれぐらいなんですかね?数年に一回、株分けを兼ねて植え替えると良いと言われるんですが、これって一度植えて根付いたら、基本的には植えたまんまになるんですよね...。エキナセアも出ていたんですが、入荷したばっかり(と言っても、2、3日経ってるけど)なのに、早速腐っている株が...。たぶんホムセンで駄目になったわけじゃないんでしょうが、高温多湿にやられる植物って意外とありますし、エキナセアもそれは苦手です。

自然とか古風とか

今週のお題「575」

オリンピックやった方が良い理由の一つが、「経済効果」って...。あれはあくまでも、ある程度経済力や国力がある国でやるもので、例えば過去の東京オリンピックも、別にあのオリンピックのおかげで経済発展したわけではなく、上り調子だった日本でやったに過ぎません。それにオリンピックはあくまで「スポーツイベント」で、経済を回す道具ではありません。

コロナも、尾身は「専門家として言うべきことは言いました」と既にアリバイ作りはしているし、「8割おじさん(だっけ?)」は、原発の時の小出と同じで(あちらも京大関係だっけ?)、煽るだけ煽って何もしないわけ。「専門家」っていう人間からしてそんな状態。実際、風邪(今回のコロナは、風邪から派生した病気です)やインフルエンザがなくなっていないことを考えれば、このコロナもなくなることは考えにくいし、結核もなくなっていません(調べたら、意外といた)。

f:id:satorulifebeet:20210611184138j:plain

グラジオラス。処分品。ギリギリ植え付けには間に合います。庭の何ヵ所かに埋めました。ただ、咲くのは9月になるかも...。

f:id:satorulifebeet:20210611184334j:plain

ドクダミがすごいんですが、夏に向けて※ミニトマト※バジル※ヒマワリなど。あるニュースサイトを見ていて、ヒマワリとトマトを植えている家が出ていたんですが、「これだ!」って思って。

f:id:satorulifebeet:20210611184639j:plain

ミニトマト。かなり好きで、前も庭で作っては摘んでよく食べていたんですが、赤い実がなったり、黄色い花が咲いたり、僕にとっては観賞用でもあって、夏を感じる植物です。ただ、ホムセンの方は既に間延び?していて、処分品扱いになっているのも出始めています。今から植えても十分に付きますが、ホムセンの間延び?したのは、折れたりしやすいので...。折れたら折れたで、脇芽を育てれば良いんですが...。植えるピークって5月なのかな?

f:id:satorulifebeet:20210611185058j:plain

バジル。これも食用兼観賞用。バジルソースとか作る人には良いですが、実際そんな使わない。たまに葉っぱをむしって食べたりはしますが、味は...。

f:id:satorulifebeet:20210611185426j:plain

ヒマワリ。苗からだとどうかなあ?と思ったんですが、今のところ元気です。

「これだ!」っていうか、前からやってるラインナップで、この組み合わせが好きなんだと再確認した次第。

f:id:satorulifebeet:20210611185618j:plain

ドクダミ。※増えるわ※臭いわで嫌われる雑草でもあるんですが、意外と風情はありますよね?多少あっても、それはそれで...とも思う...。ほんとはもう根絶を諦めて、間引きする方向に変えただけなんですが...。

f:id:satorulifebeet:20210611185845j:plain

ピーマン。なりはじめています。もちろん、これではまだ食べられませんが、これも食用兼観賞用。某農家のホームページを見たら、うちの容器では小さいことが判明したんですが、前も同じ容器で育てたら、山ほどなったんで、良しとしておきます。根詰まりして枯れるまでは行かなかったし...。

f:id:satorulifebeet:20210611190500j:plain

B'z。この曲が(も)気に入って、何度も聴いているんですが、意外と古風なとこがあるなと。この曲はどっか小室系な感じもするんですが、デジタルとロックの融合っていうのを一時目指していたらしく、そこに更に古風なテイストをプラスしていると。でも売れなかったし、「ダサい」って言われてるようです。そもそも、今でも、「太陽の~」より前のことはさほど知られていないのかも...。知っている人の間でも、何かパッとしない評判みたいです...。

f:id:satorulifebeet:20210611191206j:plain

これは有名な曲でしょう。プロモも割りとインパクトのあるものだったし。こちらも意外と古風で。ほんとは「ねがひ」になる予定だったらしいですが、さすがに「ねがい」にしたようです。

しかし僕は(っていうか、世間的にも)、初めの頃は何度も曲を聴いても、そのうち段々飽きてきて、すっかり疎遠になったりするんですが、B'zは意外とそうなりませんでしたね。むしろ、初期のシングル3枚や、今まで地味で何か苦手意識もあった「愛しい人よ~」や「FIREBALL」も今ではすっかり気に入って、頻繁に聴いています。これは「これだ!」と思ったのかもしれない。まあ、「MOTEL」とかは昔から好きだったんですが。

f:id:satorulifebeet:20210612194311j:plain

やっぱりボクサーは黒(まあ、ネイビーやグレーでも)、トランクスはチェックかな?

僕はかなり優柔不断な人間なんで、迷うとこも多々あるんですが、夏は※ミニトマト※バジル※ヒマワリ※ピーマン※シシトウ※オクラ※シソは定番になりそうですね。ボクサーは黒、トランクスはチェック、っていうのも変わらず。音楽の趣味も、何か自分より年上の人の曲ばかり聴いてるイメージ。

またホムセンに話は戻るんですが、20センチぐらいの大輪のハイビスカスが咲いていて...。あれはハワイアン系っていうタイプで、変わった花が咲いたり、とにかく大輪だったりするんですが、あと一ヶ月もすると咲かなくなるかもしれません。というのは、「ハイビスカス=夏」のイメージが強いけど、ハイビスカスにとって、日本の真夏はきつくて、やや弱るんです。特にハワイアン系はそういう傾向が強いとか。秋にまた咲くんですが、あれは初心者向けではありませんね(初夏と秋の花、挿し木は(事実上)できないと割り切れるんなら、悪くはないです)。

しかしやっぱ「夏」っていうか、春~夏のホムセンは鬼門ですね。※魚※虫※食虫植物※花火※自由研究用の模型※バーベキューセット、頭の痛い親もいるんじゃないですか?(笑)。ミドリガメは最近は見ませんが...。いくらゲームしてるったって、これはこれで誘惑で...。しかもそういうものって、割りと前面に出てたりするんで、子供が見付けやすいと...。魚ってビオトープにでも入れてるんですかね?

B'z「赤盤」

f:id:satorulifebeet:20210609185610j:plain

中古で。

f:id:satorulifebeet:20210609185641j:plain

これは...

f:id:satorulifebeet:20210609185705j:plain

これらの続きなんですかね?

f:id:satorulifebeet:20210609185756j:plain

f:id:satorulifebeet:20210609185817j:plain

カレンダーになってるんですね。なってるんですが、2006年なので使えません(笑)。

f:id:satorulifebeet:20210609185916j:plain

f:id:satorulifebeet:20210609185939j:plain

ラインナップ。当時のヒット曲だった「OCEAN」を筆頭に、「今夜月の見える丘に」「ultra soul」「HOME」など収録されています。世間的にも知られた曲は多少はあるものの、金盤、銀盤に比べると印象は薄いかなあ?と思います。「今夜月の見える丘に」「HOME」「いつかのメリークリスマス」「GOLD」はバラードベストにも収録。

f:id:satorulifebeet:20210609190810j:plain

僕、完全にこの曲狙いで選んだんです。B'zの中では地味な曲で、世間的にも印象は薄いんじゃないかなあ?「MOTEL」とかもそうなんだけど(笑)。

f:id:satorulifebeet:20210609190958j:plain

若い人にも聴いてほしいっていう狙いはあるんでしょうが、「恋するハニカミバージョン」って...。この曲は、※フレンズ※銀盤※バラードベストにも入っていたんで、多少変えとかなきゃいけなかった、っていう側面はあるんでしょうが...。それに若い人が知ってるのは、あくまで恋するハニカミバージョンで、オリジナルバージョンではなかったのかもしれないし...。

f:id:satorulifebeet:20210609191136j:plain

この曲、リリース時はさほど興味なかったんですが、今聴いてみたら意外と好きでした。確かオリコン1位、3~12位をB'zが占拠した週で、1位がこの曲、3~12位は過去のシングルの再発だったんですが、3位は意外と「BETHERE」、ビリは「愛しい人よ~」。2位は「世界に一つだけの花」でした。しかも再発シングルは特殊ケースのおまけ付き。申請しないと貰えなかったんですが...。

f:id:satorulifebeet:20210609191800j:plain

フェラーリの赤を意識したそうですが、フェラーリってこんな色なの?

場所によっては、イベントをやっていて、7種類から1つ、プレゼントを貰うことができたそうです。缶バッジセット辺りが当たりなのかな?確か僕が行ったところでもイベントはやってたんですが、ガラガラ...。セールスも、金盤、銀盤はおろか、ミクスチャーやバラードベストにも及ばず、ミリオンには到達したものの、何だか盛り上がりに欠けるような印象もありました。一部の熱心なファンは、何ヵ所も回って買ったんだろうなあ、とか...。

B'zの曲っていうのは、初期の一部は余所が権利を持っていて、B'z側では自由に使えないんだそうです。で、そんな中で、余所が初期の曲を集めて強行リリースしたのがフラッシュバック。それが本当の最初のベストアルバムです。バッコミ以外にこれと言ってヒット曲が入っているわけでもなく、非公式ベストなんだから本人達がプロモーションするわけもなく、割りと地味な出だしだったみたいですが、ミリオン近くまで売って。そこで思ったんでしょう。「じゃあ、ヒット曲満載の公式ベストを出せばもっと売れるんじゃないか?」と。そういう欲もビーイング側にはあったのかな?と。本人達には、「非公式ベストに対抗する必要がある(ZARDの「サマーベスト」をぶつけたものの。しかしこの時、ZARDはどんな気分だったんだろう?)」「デビュー10周年だから」という建前で説得できたし、意外とフラッシュバック様々だったりしてね(笑)。フラッシュバックの曲は本人達の意向云々とは離れた位置にいるんで。「BETHERE」から「BLOWIN」までも微妙だったそうですが...。結局、ミクスチャーまでリリースして、「和解した」そうです、表向きには。

f:id:satorulifebeet:20210610211401j:plain

でもこの初期の3曲と「MOTEL」が好き(笑)。

ちなみにライブで雷が落ちた?シーンって、「LOVE PHANTOM」の「カラのカラダ」ってところ?

f:id:satorulifebeet:20210610201704j:plain

じょうろのこれがなくなったんで...。ついでに移植ごても追加。

f:id:satorulifebeet:20210610201817j:plain

そんなに「ガーリック」って感じしなかったけど?

f:id:satorulifebeet:20210612194405j:plain

ボクサーは黒。前閉じも良いんですが、前開きでも。色も、グレーやネイビーでも。トランクスはチェック。

f:id:satorulifebeet:20210610202046j:plain

毎年のように蚊がいて...。ミラクニームやカトリソウ、食虫植物は全く歯が立ちません...。意外とポロシャツの上からでも刺してくることが...。

ハーブガーデン(の現実)/日本人は洗脳され過ぎ

某番組でやってたので。割りと「おしゃれ」なイメージがあって、「生活にあったら良いな」というイメージがあるらしいハーブ。しかし余所のブログを見たら、こんな現実がありました。

※地下茎や種ですさまじい繁殖力を持つものがある。有名なのがミント。デザートに乗ってる時は、ちょこんと乗ってる程度ですが、地面に植えると、場合によっては庭一面とかになる。たぶん根はそんなに深く行かないのと、木(竹のように)にならないのが救いですが、できれば植えない方が良いです。植えるにしても、プランターか鉢で。その場合でも、外に出ることがあるので、定期的にチェック。スギナやワルナスビを消したいからって、ミントを植えるべきではない。刈ったミントもその辺に捨てておくと再生することがあるとか。あんなに繁殖力が強いのに、いまだに何の規制もないのは、おそらく有用植物だから、です。

※興味がない人からすれば「何で雑草植えてんの?」っていうことになる。もちろん、それぞれの庭は、それぞれが好きなものを植えれば良いのですが、自分で見てもそう思うことがあるかもしれない。

※ハーブは基本的に生活に使わない。使うつもりだったのに、意外と使わない。バジルソースなんて作らない。

※種も、F1品種だったり、ものによっては親と同じものができず、だんだん草に近づいていく、ことがある。

※意外と梅雨~夏に弱いものがあって、それで枯れるケースがある。

ミモザアカシアなどはアレルギーがある。

だから結局は、いらないハーブを抜く日々に追われる(だけどハーブも負けじと生えてくる)。か、観賞用になる。

植えてもそう悪くないものは...

ローズマリー

這うタイプと立つタイプがあるんで、好みを。ハーブとして使わなくても、庭木や下草として。地面に植えたものは、もう植え替えらんないです。鉢も根や土を崩さないように。挿し木もできますが。スーパーのやつでも付くことがある、という話。しかしスーパーでローズマリーを探すより、ホムセンやネットで探した方が良いような...。挿し木は5~9月です。

※バジル

さっきも書きましたが、家でバジルソースとか作る?っていう話。サラダで食べると何だか...。だけど一株ぐらいなら作っても悪くないです。

イタリアンパセリ

でも結局使わなくなる?

※チャイブ

多年草。ネギとはちょっと違うかな?ハーブでなくても、花として使う人もいる。冬は葉っぱとかは枯れて、根だけになります。やっぱり使わなくなる。

ルッコラ

ハーブと野菜の間?野菜としても使えます。サラダに入れても、バジルほど悪くない。

ナスタチューム

花の方が多いんですかね?食べる場合は、食用のものを。観賞用のナスタチュームは食べない方が良い(食べる前提で育ててないので。食用もピリッとします、意外と。農薬云々じゃなくて、そういうもの)。

※シソ

日本のハーブ?だけど意外と繁殖力があるのと、虫食いがあります。こぼれ種だと香りが薄くなる、という話しもある(いや、そうでもないとも)。中国にもあるらしいですが、日本ほどは人気ではないらしい。

ジギタリスコンフリーをハーブとして扱う場合もありますが、ジギタリスは猛毒植物ですし(何か、心臓の薬になるらしい)、コンフリーも以前は食用とされていたそうですが、今は毒性から食用にはしません(すぐに具合が悪くなるというよりかは、徐々に蓄積していくタイプ?)。個人的にジギタリスはアレルギー関係でどうも駄目みたいです。コンフリーもほぼ雑草化。

結局、ローズマリーは庭木で、あとはルッコラを野菜として食べたり、ナスタチュームを花として観賞するぐらいなんですよね(笑)。

日本人は、学校なり職場なり地域なりで「新聞を読め」「テレビのニュースをチェックしろ」と徹底的に洗脳されているから、こんなにマスコミを鵜呑みにするんです。別に読むな見るなとは言わないし、役に立つことも確かにあるんだけど、あんだけ原発に騙されてもまだ、大人しくワクチン接種なんかするんですから仕様がない。中には、議員だか役人だかとやり合ったような人間ですら、大人しくワクチン接種してるんですから話にならない。立憲民主?そんなの自民党の別働隊じゃん。民主党自体、自民党(や原発業界)と関わりのある人間がいたんですから(それはネトウヨにもリベラル・左派にも黒歴史だろうが)。沖縄の翁長も、所詮は自民党にルーツを持つ政治家。今の知事も突き詰めればそういうことになるんだけど...。オリンピックだって、何で白々しく今頃になって尾身(やその他諸々)があんなこと言うのかっていうと、アリバイ作り。止めるつもりなら、もっと早くやれっての。だいたいあの人も何もできなかったんですから...。政府のお抱えだから今のポジションにいるだけ(だけどその政府が力を失ったり、自身に責任を転嫁してきた時のために、アリバイ作りが必要なわけです)。僕は政治家を替えるよりも、マスコミを退散させない限り、日本は何も変わらないと思います(変わらないのならマシだけど、悪くなる一方)。この期に及んで、「中国が食糧を買い漁るかもしれない(イソジン買ってた人達が)」「中国と台湾とワクチン」なんて言っているんですから。台湾も実は(一種の)中国なのにね(笑)。余所で、「自分から(マスコミを使って)ブームを仕掛けたことがある」っていう人もいましたし。

B'z、バラードベスト(白盤)

f:id:satorulifebeet:20210608185344j:plain

中古で。

f:id:satorulifebeet:20210608185430j:plain

箱を開けると...。

f:id:satorulifebeet:20210608185507j:plain

本になってるんです。

f:id:satorulifebeet:20210608185534j:plain

ここにCDが入ってるんですが、CDの前に不織布ケースがあったはず。しかし入ってませんでした。CDが剥き出しで。中古だから仕方がないですが、何だかなあ、って...。

f:id:satorulifebeet:20210608185925j:plain

こんなのほんとにいたらビッグフットだと大騒ぎになりそう...。

f:id:satorulifebeet:20210608190028j:plain

ラインナップ。

新品に貼ってあるシールによると、シングルが6曲入っていることになっていたそうですが、実際は5曲。たぶん誤記でしょうが、「TIME」辺りをシングルにカウントしちゃったんですかね?しかし、「TIME」もシングルみたいな扱いだし、「もう一度キスしたかった」も一時はシングル候補だったっていうし、「いつかのメリークリスマス」はあまりにも有名で、「シングル5曲」以上の聴き応えはあります。ただ、「ALONE」は、この時点で※シングル※オリジナルアルバム※金盤、そしてこのバラードベストと既に4回使われていて、この後更に※シングル再発※ウルトラプレジャー※XXVと使われて、合計7回使われています。多少バージョン違いはあるものの、人気曲なんで(笑)。「愛しい人よ~」は入ってないんですね。「紅い陽炎」や「傷心」も...。「傷心」がことごとくベストからハブられてるのは意外です。地味に「Calling」もよく登場する曲ですね。

家でボーっとしながら聴くとちょうど良いです。でもバラードベストって、バラードじゃない曲も入ってたり、「大人の事情」を感じたりはします。今回も、リリースから9日後に何故か「赤盤(プレジャーⅡとの関連性は不明)」が登場して、内容は同じで、箱だけ赤、みたいなよく分からないものが登場しています。いっぱい買われたとは思わないけど、171万枚に対して、実際に買った人はどれだけなのか...。

f:id:satorulifebeet:20210608193952j:plain

何に刺されたのか?痒くて。しょっちゅう痒いわけじゃないんですが、たまに発作的に猛烈に痒くなって...。3日ほどそんな状態。

あの北海道知事って、元公務員なんだってね。それなのに新自由主義に走ったらしく、たまにテレビに出てくる「スーパー公務員」みたいなもんなんですかね?自分の身はガードして、他人には競争や努力を急かすような勢力で、マスコミと一緒です。マスコミも世の中には、「競争しろ」「努力しろ」と言いますが、自分らの視聴率が悪かったら、「録画のせい」「価値観の変化のせい」だと言い訳しています。北海道知事だって、以前は夕張市長だったそうですが、その夕張は今はボロボロ。コロナのせいだけじゃないでしょう、おそらく。あんなものに、「尊敬した」「大したもんだ」と評価している人達もどうかと思いますが...。マスコミが持ち上げるものって、ほんとにろくでもないものばっかり...。

あるお宅の画像がネットに出てて、背の高いヒマワリが咲いたとやってたんですが、トマトとヒマワリってやっぱり夏には良いですよね。でも僕の場合、トマトというかミニトマトなんですが、うちも今年、結局そのラインナップで夏を迎えそうです(他にもありますが)。トマトも結局、観賞用も兼ねてるのか...って。最初は観賞用だったらしいですが...。

でもトマトは意外と半日陰に置いている家もありますね。それでも育ってますし。日本(だけじゃないかもしれないけど)の住宅事情を考えれば致し方ないことなのかも...。トマトとバジルを一緒に植えると良いっていう話も、実際は科学的根拠みたいなものはないらしく(逆に全否定もできないが)、何となくそういう話が出回ってるだけみたいです。まあ、あの雰囲気は好きなんで、観賞用(とバジルを植えることで、物理的に少しでも雑草を生やさないようにすること)も兼ねて植えてますが。

ヒマワリ、バジル、パッションフルーツなど

でもこれ、もしコロナがなかったら、今頃はオリンピックと関連付けて、とにかくナショナリズムを煽りまくってたのは確実で、そう思うとそれはそれで怖いのかも...。

f:id:satorulifebeet:20210607184620j:plain




f:id:satorulifebeet:20210607184648j:plain

f:id:satorulifebeet:20210607190955j:plain

ヒマワリ。苗なんですが、植え替えが苦手な植物なので、根や土を崩さないように植え替えます。矮性(ミニ)ヒマワリってそんなに好きじゃなくて、やっぱりある程度高さのあるヒマワリが好きですね。自分がほしいのが矮性なのか?高性なのか?を確認して選ばないと、思わぬ失敗をします。「ヒマワリ=でかい」っていうイメージがありますから。できれば種採りもしたいんですが、この品種はできるのかな?中には、できないというか、やりづらい品種があります。「花粉のないヒマワリ」とかね。

f:id:satorulifebeet:20210607191016j:plain

スイートバジル。こんなにいらないんですが、これしかなかったんで。結局、庭のあちこちに配置して、何とか植えました。4株です。1株に何本も植わっているんですが、このバジルだと下手に1本1本に分けると、枯れるかもしれません。後からハサミで切って間引きします。

f:id:satorulifebeet:20210607191445j:plain

パッションフルーツ。「寒さに弱い鉢はこれ以上増やしたくない」と言ったんですが、やっぱり。実は初体験ではなく、前に育てたことがあるんですが、収穫は秋でした。グリーンカーテンにした場合、秋までグリーンカーテンをやってなきゃいけないかも...。紫が割りと作りやすくて、黄色はやや難しいそうです(受粉関係で)。他にもあるそうですが、よく分かりません。

f:id:satorulifebeet:20210607191939j:plain

花も咲きます。トケイソウの仲間らしく、花も見所。トケイソウって「植えてはいけない植物」に度々名前が挙がるらしく、地域や品種によっては、庭中になるんだとか。しかしパッションフルーツは、冬の寒さに弱いので、そうはなりません。だいたいプランターか鉢で育てると思うし。冬越しさせたい場合は、最初から鉢植えにするか、挿し木で子株を作って、それを中で冬越しさせます。乾き気味で(乾いて何日かしてから水をやるとか)。

f:id:satorulifebeet:20210607192714j:plain

これ、取り替えた方が良いのかな?と思って。

f:id:satorulifebeet:20210607192824j:plain

ポツンと一軒家で、こういう装置をさも珍しい物、っていう扱いにしていたらしいですが、ホムセンなどに普通に出回っています。




f:id:satorulifebeet:20210607193156j:plain

f:id:satorulifebeet:20210607193217j:plain




野菜苗の処分品見ましたが、トウガラシ関係って人気ないのかね?確かにトウガラシって植えないし...。※トウガラシと※オリーブオイルと※ニンニクさえあれば何とかなるパスタと一部で言われているらしいペペロンチーノは好きなんですが...。

f:id:satorulifebeet:20210607195857j:plain

手に入れました。結局、ボクサーは前閉じ黒、トランクスはチェック柄が好きなんかな?僕は。至って普通。