ハーブガーデン(の現実)/日本人は洗脳され過ぎ

某番組でやってたので。割りと「おしゃれ」なイメージがあって、「生活にあったら良いな」というイメージがあるらしいハーブ。しかし余所のブログを見たら、こんな現実がありました。

※地下茎や種ですさまじい繁殖力を持つものがある。有名なのがミント。デザートに乗ってる時は、ちょこんと乗ってる程度ですが、地面に植えると、場合によっては庭一面とかになる。たぶん根はそんなに深く行かないのと、木(竹のように)にならないのが救いですが、できれば植えない方が良いです。植えるにしても、プランターか鉢で。その場合でも、外に出ることがあるので、定期的にチェック。スギナやワルナスビを消したいからって、ミントを植えるべきではない。刈ったミントもその辺に捨てておくと再生することがあるとか。あんなに繁殖力が強いのに、いまだに何の規制もないのは、おそらく有用植物だから、です。

※興味がない人からすれば「何で雑草植えてんの?」っていうことになる。もちろん、それぞれの庭は、それぞれが好きなものを植えれば良いのですが、自分で見てもそう思うことがあるかもしれない。

※ハーブは基本的に生活に使わない。使うつもりだったのに、意外と使わない。バジルソースなんて作らない。

※種も、F1品種だったり、ものによっては親と同じものができず、だんだん草に近づいていく、ことがある。

※意外と梅雨~夏に弱いものがあって、それで枯れるケースがある。

ミモザアカシアなどはアレルギーがある。

だから結局は、いらないハーブを抜く日々に追われる(だけどハーブも負けじと生えてくる)。か、観賞用になる。

植えてもそう悪くないものは...

ローズマリー

這うタイプと立つタイプがあるんで、好みを。ハーブとして使わなくても、庭木や下草として。地面に植えたものは、もう植え替えらんないです。鉢も根や土を崩さないように。挿し木もできますが。スーパーのやつでも付くことがある、という話。しかしスーパーでローズマリーを探すより、ホムセンやネットで探した方が良いような...。挿し木は5~9月です。

※バジル

さっきも書きましたが、家でバジルソースとか作る?っていう話。サラダで食べると何だか...。だけど一株ぐらいなら作っても悪くないです。

イタリアンパセリ

でも結局使わなくなる?

※チャイブ

多年草。ネギとはちょっと違うかな?ハーブでなくても、花として使う人もいる。冬は葉っぱとかは枯れて、根だけになります。やっぱり使わなくなる。

ルッコラ

ハーブと野菜の間?野菜としても使えます。サラダに入れても、バジルほど悪くない。

ナスタチューム

花の方が多いんですかね?食べる場合は、食用のものを。観賞用のナスタチュームは食べない方が良い(食べる前提で育ててないので。食用もピリッとします、意外と。農薬云々じゃなくて、そういうもの)。

※シソ

日本のハーブ?だけど意外と繁殖力があるのと、虫食いがあります。こぼれ種だと香りが薄くなる、という話しもある(いや、そうでもないとも)。中国にもあるらしいですが、日本ほどは人気ではないらしい。

ジギタリスコンフリーをハーブとして扱う場合もありますが、ジギタリスは猛毒植物ですし(何か、心臓の薬になるらしい)、コンフリーも以前は食用とされていたそうですが、今は毒性から食用にはしません(すぐに具合が悪くなるというよりかは、徐々に蓄積していくタイプ?)。個人的にジギタリスはアレルギー関係でどうも駄目みたいです。コンフリーもほぼ雑草化。

結局、ローズマリーは庭木で、あとはルッコラを野菜として食べたり、ナスタチュームを花として観賞するぐらいなんですよね(笑)。

日本人は、学校なり職場なり地域なりで「新聞を読め」「テレビのニュースをチェックしろ」と徹底的に洗脳されているから、こんなにマスコミを鵜呑みにするんです。別に読むな見るなとは言わないし、役に立つことも確かにあるんだけど、あんだけ原発に騙されてもまだ、大人しくワクチン接種なんかするんですから仕様がない。中には、議員だか役人だかとやり合ったような人間ですら、大人しくワクチン接種してるんですから話にならない。立憲民主?そんなの自民党の別働隊じゃん。民主党自体、自民党(や原発業界)と関わりのある人間がいたんですから(それはネトウヨにもリベラル・左派にも黒歴史だろうが)。沖縄の翁長も、所詮は自民党にルーツを持つ政治家。今の知事も突き詰めればそういうことになるんだけど...。オリンピックだって、何で白々しく今頃になって尾身(やその他諸々)があんなこと言うのかっていうと、アリバイ作り。止めるつもりなら、もっと早くやれっての。だいたいあの人も何もできなかったんですから...。政府のお抱えだから今のポジションにいるだけ(だけどその政府が力を失ったり、自身に責任を転嫁してきた時のために、アリバイ作りが必要なわけです)。僕は政治家を替えるよりも、マスコミを退散させない限り、日本は何も変わらないと思います(変わらないのならマシだけど、悪くなる一方)。この期に及んで、「中国が食糧を買い漁るかもしれない(イソジン買ってた人達が)」「中国と台湾とワクチン」なんて言っているんですから。台湾も実は(一種の)中国なのにね(笑)。余所で、「自分から(マスコミを使って)ブームを仕掛けたことがある」っていう人もいましたし。